柴燈護摩供法要・火渡り祭

開雲寺は、平成13年に、開山1221年、現在地に中興されて500年の年を迎えました。
その記念として「柴燈大護摩供法要・火渡り祭」の吉日を、毎年11月第3土曜日と選び、厳修致すことになりました。
檀信徒の皆様はもとより善男善女お集まり頂き、御幣御礼をお受けになられ、火の上を渡って、祈りと願いを「本尊不動明王」に振り向けましょう。
 
平成17年度から、真言宗修験道大本山狸谷山不動院管長猊下より「先達」の補名を戴いた開雲寺の行者を中心に法要を厳修出来るようになりました。

本山認定道場

 

開雲寺は、平成211121日、真言宗修験道大本山一乗寺狸谷山不動院成満正大先達大僧正 松田亮如管長猊下より認定道場に任命されました。
 
他に本山認定道場は福島県いわき市常福寺赤井嶽、福井県坂井市瀧谷寺が指定道場に任命されています。

火渡りに参加するには

 

御幣御札をお受けいただき、火の上を歩いてお願い事を本尊大聖不動明王に振り向けましょう。(家内安全、交通安全、商売繁盛、学業成就、当病平癒、所願成就など)
火渡りへの参加を御希望の方は「御幣御札」「火渡り小札」のいずれかをお求めください。
 
御世話人様を通してお申込みになられた方の「御幣御札」は、参道に設置されるテントに、柴燈護摩供法要終了後に運ばれます。
担当の御世話人様に声をかけてお受け取りください。
 
また、個人でお寺にお申込みになられた方は、引換券をお持ちになり、地蔵堂に設置される受付までお越し下さい。

投入護摩木

お願い事とお名前を書いてお申し込みください。1年を通して受け付けております。
当日は地蔵堂にてお申し込みください。(法要開始までとなります)

 

連絡先

真言宗 智山派 
御殿所 石橋山 阿弥陀院 開雲寺 

栃木県下野市石橋284-1 
電話(0285)53-0408
http://www.kaiunji.jp
  

関係先リンク